晩囂N4雫械需諒籾屈

8、ごろ嚥ぐらい議曝艶
涙練晩囂凍儺-耳寒晩囂
 
  ぐらい嚥ほど議喘隈貧議曝艶泌和
 
  匯、壓燕幣方楚袈律扮
 
  1、くらい燕幣方楚富拝根嗤煤篇議笥稜咀緩辛參俊壓弌方楚簡朔燕幣封富。吭葎崛富´´;軟鷹´´。ほど音嬬宸担喘。箭泌
 
  1)、とても尚弼のいいところだから、匯業ぐらい(〜ほど)佩って需なさい。
 
  /椎仇圭欠尚載挫崛富勣肇匯肝心匯心。
 
  2)、いくら咬めないといっても、匯鵜ぐらい(〜ほど)は咬めるだろう。/埋傍音嬬哉焼徽軟鷹匯鵜珊頁辛參哉議杏。
 
  2、俊壓噸宥方楚簡朔ぐらい才ほど脅辛參喘徽ぐらい燕幣湖状貧富遇ほど燕幣湖状貧謹。箭泌
 
  1)、クラスには屈噴繁ぐらいいます。/萎戦嘉屈噴栖倖繁。
 
  2)、クラスには屈噴繁ほどいます。/萎戦嗤屈噴繁恣嘔岻謹。
 
  3、俊壓これ、それ、あれ、どれ吉峺幣旗簡朔ぐらい才ほど脅辛參喘徽ぐらい燕幣富旺根嗤煤篇議笥稜;遇ほど燕幣謹。箭泌
┝寒晩囂--涙練晩囂互雫笥咎仁殻
 
  1)、これぐらい(〜ほど)のお署は採にもならない。/宸担泣熱競焚担喘。
 
  2)、これほど(〜ぐらい)のお署をもらったことはない。/貫栖短誼欺狛宸担謹熱。
 
  4、ぐらい辛參俊壓この、その、あの、どの吉峺幣銭悶簡朔吭房嚥俊壓これ、
 
  それ、あれ、どれ吉峺幣旗簡朔議吭房猴遇ほど抜音嬬俊。(箭待)。
 
  5、ぐらい辛參俊壓侘否方楚富議険簡^富し、ちょっよ、わずか ̄吉朔中揖
 
  劔燕幣方楚富緩扮音嬬喘ほど。箭泌
 
  仝お署がありますか々、仝すこしぐらいはありますが、g表はありません。々。/
 
  ^低嗤熱宅? ̄^泣委泣頁嗤議徽音謹。 ̄
 
  屈、壓燕幣蝶嶽殻業扮泌惚伉朕嶄斤凪殻業短嗤序佩互詰函鯤隠くらい才ほど嗤扮辛參札算聞喘燕幣猴議吭房。徽泌嗤互詰函鬘夸くらい燕幣詰遇ほど燕幣互緩扮音嬬札算聞喘。箭泌
 
  1)、恍晩は怎が祐くなるぐらい($ほど)iいた。/恍爺恠揃委揚脅恠黙阻。
 
  2)、泳くらい(〜ほど)のレベルでは宥Uはできない。/麿椎担泣邦峠孤音阻鍬咎。
 
  3)、騎の囮寓は表ほど(〜ぐらい)互く、今ほど(〜ぐらい)侮い。/騎議寓秤曳表互、曳今侮。
 
  眉、壓燕幣曳熟議児彈扮くらい才ほど壓匯違議秤趨和辛參札算聞喘燕幣猴議吭房峪頁傍三宀議囂賑辛嬬氏嗤泣音揖ぐらい嗤煤篇議湖状ほど夸曳熟嶄來。箭泌
 
  1)、弊順では厘が忽ぐらい($ほど)繁笥の謹い忽はない。/壓弊順貧短嗤曳
 
  厘忽繁笥壅謹議忽社阻。
 
  2)、お念ぐらい($ほど)iみののろい宀はない。/短嗤馗穽澣蔦眞澗議繁。
 
  9、だいたい 嚥 たぶん 議曝艶
 
  仝だいたい(寄悶)々峺議頁^寄悶、寄崑貧 ̄議吭房犁詠旃囂議about。
 
  械喘噐浩麻、浩柴吉曳泌傍仝寄悶いくらの嚠麻でできますか/寄崑勣(彈姥)雑謹富熱嘉撹?々
 
  遇仝たぶん々峺議頁^寄古(頁宸倖劔徨杏) ̄議吭房喘噐燕幣傍三繁音頁載嗤委燐議容霞。犁詠旃囂議maybe。馼話羌陳埜鞘徨祥音嬬喘仝たぶんいくらの嚠麻でできますか々。
 
  10、吭崗來強簡才掲吭崗來強簡議拷追悳潤
 
  匯、吭崗強簡郡啌梓繁賜^嗤秤麗 ̄議吭崗肇頼撹議強恬佩葎。麼勣蛍葎參和曾嶽秤趨。
┝寒晩囂--涙練晩囂嶄雫笥咎仁殻 

  1、徭陣強恬(峺寄辻嬬校陣崙議強恬)泌歳个、択う、恬る。
 
  2、徭陣伉尖試強(峺寄辻嬬校陣崙議伉尖試強)。泌宰爾Α⊃爾┐襦∃鼎犬襦
 
  屈、掲吭崗強簡郡啌繁議徭窟來強恬、伏尖伉尖嶇鵝嬬薦、參式^掲秤麗 ̄議塰強。參和秤趨脅奉噐掲吭崗強簡。
 
  1、徭窟伉尖嶇鵝H脾艮イる、仕てる、はにかむ(謠約、俤必)吉。
 
  2、伏尖嶇鵝H脾再れる、しびれる、析いる吉。
 
  3、伉尖來伏尖嶇鵝H脾困Δ覆世譴襦寳え貧がる吉。
 
  4、嬬薦。泌困任る、療こえる、三せる、蛍かる吉。
 
  5、甜窟並周。泌些氏う、払う、梨れる、しくじる(払移)吉。
 
  6、強峅麗議塰強彜蓑。泌采つ、酢れる、Dく吉。
 
  7、徭隼嶇鵝H脾差發襦∀爾燹⊇気覽函
 
  8、麗尖塰強。泌坐れる、える、聡まる吉。
 
  9、渇麩嶇鵝H脾困△襦△△泙襦嶮わる吉。
 
  醤悶蛍窃祥參貧宸乂。音狛嗤乂強簡咀強恬麼悶音揖遇惹嗤吭崗才掲吭崗曾嶽來嵎。箭泌
 
  1)、屈竣へ貧がれ。/貧屈促肇。(吭崗強簡)。
 
  2)、麗が貧がる。/麗勺貧嫻。(掲吭崗強簡)。
 
  総翌嗤乂強簡咀謹吶遇惹嗤曾嶽來嵎。曳泌
 
  3)、窮概で夏下を鯛とした。/壓窮概貧委熱淫卿阻。(掲吭崗)
 
  4)、小の嶄に墳を鯛とした。/吏小戦飯阻墳遊。
涙練晩囂字更--耳寒晩囂

扮寂

2022-5-21 10:12:58


生朕

晩囂深編N4


恬宀

jichuan