晩囂嬬薦深編N5簡祉3

゛ころ/ごろ 扮昨、扮豚
(涙練耳寒晩囂--涙練晩囂凍儺廨匍弗彿薦楚)
 
  こんげつ(書埖) 云埖芸
 
  こんしゅう(書L) 云巓、宸佛豚
 
  こんな 宸劔議
 
  こんばん(書) 書絡
 
  ゛ご(゛Z) ゛囂
 
  こうえん(巷@) 巷坩
 
  こうばん(住桑) 少賀佑、塗竃侭
 
  こえ(蕗) 蕗咄
 
  コ`ト 翌耗、寄丗
 
  ここ[峺幣~] 宸円、宸隅
 
  ごご(怜瘁) 和怜
 
  ここのか(湘晩) 湘晩、湘催
 
  ここのつ(湘つ) 湘倖
 
  ご・しゅじん(囮・麼繁) 嬋健
 
  ごぜん(怜念) 貧怜
 
  こたえる(基える) 指基
 
  こちら 宸円、宸隅
 
  げんかん(傲v) 念壇、傲購
 
  げんき(圷) 娼舞、宗慎
 
  ゛こ(゛) ゛倖
 
  ご(励) 励
 
  ごはん(囮) 傾
 
  こまる(是る) 逗蔦、葎佃
 
  これ 宸倖
 
  コップ 鵜徨
 
  ことし(書定) 書定
 
  ことば(冱~) 囂冱
 
  こども(徨工) 頃徨
 
  この 宸倖
┝寒晩囂仁殻!涙練晩囂嶄雫笥咎萎
肝の猟_____にはどんな冱~を秘れたらよいですか。1.2.3.4.から恷もm輝なものを匯つxびなさい。
 
  (1)恷除は晒僥景創を聞わない_____rIというものが岷されている。
 
  1    嗤吩      2   嗤C         3   嗤李         4   嗤嬬
 
  (2)岬Lのせいで_____楚の輿や桧が貧送から送れてきた。
 
  1   いちじるしい  2    ばかばかしい 3     おびただしい  4     まぎらわしい
 
  (3)_____wび竃してきた徨工を裡うくではねるところだった。
 
  1   附除に    2   音吭に       3   o舒櫃法      4  壼識に
 
  基宛232
 
  1、嗤吩‐ゆうえき/ ‐兆/‐侘咫甚侑罍屍侑瞎
 
  嗤C‐ゆうき/   ‐兆/嗤字
 
  嗤李‐ゆうぼう/ ‐侘咫甚佻M屍佛依
 
  嗤嬬‐ゆうのう/ ‐兆/‐侘咫甚于田棕屍于展
 
  2、广しい‐いちじるしい/‐侘/墻議始堡撒庁暫垉庁桟燃5庁子豎5
 
  R孫R孫しい‐ばかばかしい/‐侘/涙祖議算鎮議
 
  盞しい‐おびただしい/ 載謹寄楚寄答涙方
 
  らわしい‐まぎらわしい/ ‐侘/否叟詞議参子弖岷羌
 
  3、附除‐みぢか/‐侘咫診佗蹌刺軼圍蚕都
 
  音吭‐ふい/‐兆/‐侘咫尋睛癸山凪音吭
 
  o舒檗召爐犬磴/ ‐兆/‐侘咫針赦覽ゴ殖屍忖
 
  壼識‐さっきゅう/ 諸識諮識諮堀撮曚△錣討藤欷話Φ

(涙練耳寒晩囂--涙練晩囂僥楼)


扮寂

2022-5-21 10:26:15


生朕

晩囂深編N5


恬宀

jichuan